i-CONシリーズは、鉛フリーはんだ付けに対応する為に開発された、はんだごてステーションです。高い温度域での連続した作業でも出力の落ちない圧倒的な出力、独自のセンサー設計により極限までオーバーシュート・アンダーシュートを抑える精密な温度制御を両立しました。
【セット内容】
i-CON1 コントロールステーション
Chip-tool vario

 

0IC1100VCV i-CON1V/Chip-tool varioセット

¥92,000価格
  • あらゆる作業環境に適応する柔軟性と高い生産性・作業性を両立させた、多機能コントロールステーション

    大型液晶ディスプレイ搭載
    作業時はこて先温度を拡大表示し、細かい温度変化も一目で確認。

    プッシュ&ロールボタンで簡単操作
    こて先温度の変更から詳細設定まで、前面パネルのプッシュ&ロールボタン一つで直感的な作業が可能。

    複数ツール接続タイプは、内部詳細設定を個別に記憶
    i-CON1、i-CON1V、i-CON2V、i-CON vario シリーズ等の複数ツール接続タイプは、設定を個別に記憶する為、1台のステーションで2台、4台分の機能をそのまま再現します。また、接続されたツールの種類を自分で認識し、最適な表示モードや温度制御に切替わります。

    微小チップの取外しに適した、小型・軽量ツイーザー型はんだごて。CHIP-TOOLのヒーターを強化し、さらに2本のヒーターを個別に制御する為、熱容量の大きく異なる2点間でも、オーバーシュート・アンダーシュートの危険がありません。オートスタンバイ・モーションセンサーも搭載。

0